OPENLIFE家を設計して建てる日記+αHOME KAWAI KOUMUTEN

佐伯市で家の設計と現場監督を楽しみながら行う毎日です。

黄金の稲穂と古民家調査

床上浸水の家の修理は3件目(J邸)に入りました。

木~金曜日でLDKのフローリングを剥ぎ取ります。

そんな中、十数年前にリフォームした古民家の

クライアント様から修理依頼の電話があり

黄金色に染まる田園風景を走り抜け、

稲穂の香りを感じつつ現場調査へ

そこは築100年超の立派な古民家で

佐伯の城下町の、とある武家屋敷と似た間取りです。

木製の引戸を開け玄関に入ると心地良い味噌の香りが

ほのかに漂います。

前回のリフォームで手を入れなかった北の縁側の

傾き具合を見て欲しいと言われ、柱、梁、束、壁などを調査

多少手を加える必要がありそうです。

後日、ジャッキで揚げてみようと思います。

佐伯情報ランキング参加中 (2位~6位をフラフラと・・・)

 ▽バナーをクリックするとランキングアップします 

   にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐伯情報へ

にほんブログ村

  

大分県 ブログランキングへ

ホームページはコチラ

http://kawaikoumuten.ie-yasu.com/

hp201710.jpg